教育・キャリア 採用情報はこちら インターンシップお申込み

看護方式PNS

「今日の看護部:Nurse Diary」では、日ごろの筑波学園病院看護部での看護やONとOFFの様々なイベントを紹介していていき、皆さんにもっと筑波学園病院看護部を知って頂きたいと思います。宜しくお願いします。

「茨城人工透析談話会」に参加しました

2020.11.29

「茨城人工透析談話会」に参加しました。この会の歴史は長く、今回で54回目となります。茨城県内の透析施設に関わる医師、看護師、臨床工学技士、栄養士等の医療従事者が集まり、知識向上、情報交換等を行っています。

今回、当院透析室の看護師が「移植希望者に対する透析施設看護師の取り組み」についての発表をしました。透析室では、移植を希望される患者さんの声を聞き、不安に思うこと等について、情報交換やアドバイスを行っています。

今後も患者さんが安心して移植に臨めるための支援ができるように取り組むつもりです。

小児科病棟(5A病棟)にバルーン人形が寄贈されました

2020.11.16

当院小児科病棟(5A病棟)のプレイルームにバルーンアートで作成した人形が飾られました。

人形の名前はemma(エマ)。
このバルーン人形は、バルーンデザイナーの神宮エミさんが、コロナ禍の最中にご自身が脳梗塞で入院された時に誰にも面会できず本当に不安だった中、病院の看護師達が親身になってサポートしてくれたことへの感謝として、全国の小児科入院病棟のある医療機関へバルーン人形をプレゼントしている『lucaemmaバルーンプロジェクト』の一環として、当院に寄贈頂けたものです。
病棟の子供達からは、飾った早々から「かわいいー!」との声が上がり、看護師達も嬉しそうでした。

 

8A病棟デイルームが秋の衣替えです

2020.11.15

暮秋というにふさわしい気候となってまいりました。 8A病棟では、毎月デイルームの入り口に飾り付けをしています。今月は、ぶどうや柿、栗を作成しました。季節の移り変わりを感じていただければと思います。

11月15日(今日の看護部)