教育・キャリア 採用情報はこちら インターンシップお申込み

看護方式PNS

「今日の看護部:Nurse Diary」では、日ごろの筑波学園病院看護部での看護やONとOFFの様々なイベントを紹介していていき、皆さんにもっと筑波学園病院看護部を知って頂きたいと思います。宜しくお願いします。

前期消防避難訓練を実施しました

2019.10.31

当院で前期消防避難訓練が行われました。今回は、4Aa病棟のランドリー室が出火元となり、初期消火活動の実施や消防機関への通報、防火扉の閉鎖、入院患者さんの避難誘導等を当院職員がそれぞれの役に扮して対応。
新たに導入された担架を用いた訓練では、階段での移動の際に患者さんを安定して移送するための工夫が必要であることを気づかされました。 このような訓練を通して防火への意識を高め、もしもの時も落ち着いて行動できるように努めていきたいと思います。

救急外来ミーティング

2019.10.30

当院は2次救急病院の機能を有しています。平日の日中の救急外来は外来看護師3名と2C病棟(ハイケアユニット)看護師3名の合計6名で救急外来を担当しています。
救急外来を受診される患者さんの対応向上のために、今年度から2C病棟(ハイケアユニット)の看護師を増員して救急業務にあたっています。
多部署で救急外来業務を行うために、外来と2C病棟(ハイケアユニット)の看護師が定期的な話し合いを行い質の高い救急看護を目指しています。
今日は、外来看護師3名と2C(ハイケアユニット)看護師4名でミーティングを行いました。

今日の感染委員会

2019.10.3

今年度、感染委員会では、感染の基本である「手洗い」の質を上げるため、WHOの5つのタイミングに沿って、手洗いの遵守率を高めるための働きかけをしています。病棟リンクナースがそれぞれの病棟の問題を抽出し、課題達成に向けた年間計画を立て、PDCAサイクルを回しながら、時にお互いの病棟の活動をヒントにして、活動しています。

中間評価を終えて、もう一度自分達が基本に立ち戻るため、「グリッターバグ」を使い手洗いを学び直しました。
患者さんと自分達を感染から守るため、今日も感染リンクナースは頑張っています!!

今日の感染委員会