教育・キャリア 採用情報はこちら インターンシップお申込み

看護方式PNS

「今日の看護部:Nurse Diary」では、日ごろの筑波学園病院看護部での看護やONとOFFの様々なイベントを紹介していていき、皆さんにもっと筑波学園病院看護部を知って頂きたいと思います。宜しくお願いします。

新棟建設中

2019.9.30

現在、外来の新棟を建設中です。2020年3月に完成予定になっています。救急外来を除く外来診療と健康診断部門が現在建設中の新棟に移動予定です。

新しく綺麗な外来診療棟で多くの患者さんを迎えられる準備をしております。

救急救命法の市民公開講座を開催しました

2019.9.28

看護部は、救急救命法の市民公開講座『目の前で人が倒れたら…その時あなたはどうする?』を開催しました。

災害や事故などで、目の前で突然家族や人が倒れる・・・今やこんなことがいつどこで起こってもおかしくない状況ですが、そんな時でも、救急救命法の知識を持っていれば、パニックにならず行動ができます。
そのためのノウハウを当院の集中ケア認定看護師が講義し、参加者は熱心に耳を傾けていました。

救急救命法の市民公開講座を開催しました

院内接遇研修会

2019.9.5

今日は、看護部の接遇委員会が企画運営にたずさわった接遇研修会が全職員を対象に開催され237名の方に参加して頂きました。

2C病棟看護師の富永雅美さんが講師を務めてくれました。講師の富永さんは接遇の重要を以前から理解され臨床実践で伝えてこられた看護師です。

今回は第1回目の接遇研修のため、接遇の基礎的な内容の研修でした。接遇の5原則「笑顔」「挨拶」「態度」「身だしなみ」「言葉遣い」を学びました。とても分かり易いプレゼンテーションで理解しやすく納得できる内容の研修でした。

今回の研修で学んだ接遇の5原則が、当たり前の様にできるようになり、患者さんと御家族、そして、職員にとってより良い病院になれるように頑張りたいと思いました。

リーダーのお仕事

2019.9.1

呼吸器内科病棟に配属されて5年目。日勤業務のリーダーを実践しています。始めて2ヶ月が経ち、少しずつ肩の力も抜けて来たように見えます。

パートナーシップナーシングシステムのリーダーは、病棟管理者とパートナーとして動きます。

『各ペアの業務、看護が順調に進んでいるか?患者さんに変化はないか?』などを時間ごとに確認し、病棟管理者と患者ラウンドを行って、管理的視点での患者さんとの関わりや病棟運営について学びます。

リーダーは、病棟内だけでなく、他職種との連携や調整、交渉も行います。

リーダーを任された彼は、「急変時にも即座に対応できる力を身に付けたい!」と『ACLS』(Advanced Cardiovascular Life Support:二次心肺蘇生法)を取得しました。

リーダーをやって学び得たものがたくさんあると話していました。日ごとに責任感が大きくなり、頼りになる存在になってきました!