教育・キャリア 採用情報はこちら インターンシップお申込み

看護方式PNS

「今日の看護部:Nurse Diary」では、日ごろの筑波学園病院看護部での看護やONとOFFの様々なイベントを紹介していていき、皆さんにもっと筑波学園病院看護部を知って頂きたいと思います。宜しくお願いします。

つくばマラソン医療支援に参加しました。

2018.11.25

第38回つくばマラソンが、2018年11月25日(日)に開催されました。
つくばマラソンは救護所が全部で7ヵ所設置され、多施設から集まった多職種にて構成される医療チームでランナーへの医療支援活動が行われます。当看護部からは5名の看護師が第1救護所と第2救護所で医療支援に参加しました。
病院で普段行っている業務とは異なり、限られた器材と環境での医療とケアの提供が必要になります。
今後も地域貢献の意味も含めてつくばマラソンの医療支援の参加をしていきたいと思います。


つくばマラソンゴール付近

救護所の様子

臨床指導者会議

2018.11.6

筑波学園病院は、複数の看護学校の実習病院になっています。
臨床実習指導者は約50名おり、今回2名の看護師が茨城県看護協会の臨床指導者研修を修了しました。
今回の臨床指導者会議は、病院の臨床指導者のみによる会議で、「看護師としての成長に向けた関わり」「自分達が育てたい看護師像とは」「効果的な実習指導を行うための組織作り」の3つのテーマについてディスカッションを行いました。
これからも、実習に来られる看護学生さんや卒後教育において臨床指導者としての役割を果たしていきたいと思います。


茨城県看護協会の臨床実習指導者講習を
修了した当院看護師

臨床指導者会議の様子